2023-12-08

“単語帳風”旅の紙モノ帖のつくりかた

2023年の台湾旅でもさまざまな紙モノを集め、持ち帰ってきました!

通常集めた紙モノは“コラージュ”という手法でまとめることが多いのですが、今回は少し趣向を変えて“単語帳風”にまとめてみたので、その制作過程実際につくる際のポイントなどをご紹介します。

作業は簡単3ステップ!紙モノ類に穴を開け、紐を通して綴じるだけ

具体的な作り方について、まずは用意する材料や道具から♩

<用意するもの>

  • 旅先でもらってきたショップカード、リーフレットなど
  • つづり紐
  • 1穴パンチ
  • はさみorカッター
    (カッターを使う場合はカッターマットも)

1穴パンチは100均でも手に入れることができますが、コンパクトな穴を開けるならカール事務器の1穴パンチ(穴径3mm)がおすすめ。

穴径が小さいほど元の紙片のデザインを切欠く面積も少なくなり、繊細な仕上がりになります。

created by Rinker
¥645 (2024/05/27 16:56:11時点 楽天市場調べ-詳細)

つづり紐も様々な種類があるので、自分の好きなデザインのものを選べばOK。

わたしは旅っぽさを感じさせてくれるトリコロール色のコットンロープを選びました。

created by Rinker
¥847 (2024/05/28 02:26:36時点 楽天市場調べ-詳細)

<作り方>


STEP1 大きなサイズの紙モノはカットして他と大きさを揃える

Instagramの動画でも紹介していますが、長さのあるアイテムは”折る”などしながら、できる限り全体が同じ大きさに揃うようサイズ調整してみてください。


STEP2 紙モノの上端中央に、1穴パンチで紐を通すための穴を開ける

穴径にもよりますが、径3mm なら紙片の上端から4~5mmくらいの位置に開けるのがちょうどいいかなと思います。


STEP3 開けた穴につづり紐を通し、全て通し終わったら端部を結んで綴じて完成!

出来上がった紙モノ帖はそんなに分厚くなければ、上の写真のようにポケットに収納してノートと一緒に保存することもできますよ。

旅の紙モノをシンプルに可愛く保存しよう♩

単語帳のように手に持ってペラペラとめくっていくだけで思い出のスポットを一覧でき、コラージュに比べレイアウト等を熟考せずとも手軽に可愛く仕上がる点が、単語帳風スタイルでまとめる最大の魅力♩

日本中、世界中…いろいろな旅先の小さな紙モノ帖を作って、集めて並べるのも楽しそうです。

わたしのInstagramでは今回のつくり方を動画で紹介しているので、良かったらそちらもチェックしてみてください!

mini_minorの著書はこちら

created by Rinker
¥1,760 (2024/05/27 23:40:56時点 楽天市場調べ-詳細)
関連記事